まつりと雪のふるさと
新庄市

雪深い里として知られる、新庄。そしてやってくる、暑い夏。
まつり囃子の音色とともに真夏の空に浮かび上がる、幾多の歴史絵巻。
人情あふれる新庄市。

梅と巨木の里
真室川町

北東に奥羽山脈の神室連峰が連なり、美しい山並みに囲まれた自然豊かな町。
大切に守られてきた伝承野菜。
心癒される美しい風景。

森が人をつなぐまち
最上町

神秘的な佇まいを見せる巨木。
ぬくもりあふれる温泉は静かに癒しの時を刻む…。
そこに残る義経伝説。芭蕉の足跡。数々の史跡が豊かな緑とともに生きる、最上町。

四季奏でるまち。
金山町

古い家並みの間を流れる大堰には悠々とコイが遊び
柔らかな時の流れを感じながら白壁の町並みをゆったり散策。
大自然に触れ、四季を体で感じられる、金山町。

縄文の女神と若鮎の里
舟形町

多くの釣り人たちの心をとらえ、恵みをもたらす清流最上小国川。
4,500年の歴史を抱く国宝「縄文の女神」のふるさと。
悠久のロマンを感じるまち 舟形町。

最上川舟下りの里
戸沢村

壮大な自然の中、船頭の舟歌とともに最上川をゆっくりと下る。
最上峡の奥深く「幻想の森」には、樹齢千年を超える杉が息づく。
雄大な自然と時の流れに静かに身を置く贅沢。

ふるさと三昧
鮭川村

大自然の中にたたずむ、まさに「日本のふるさと」。
豊かな山の幸。伝統の民俗文化。
ずっと昔からある姿をそのままに残した自然は緩やかに優しい時間を与えてくれる。

むら美しく・人いきいき・
キラリおおくら 大蔵村

霊峰月山、葉山の懐に抱かれる、日本有数の豪雪地。
雪とともに生きてきた人々の温かさと力強さ、美しい景観。
開湯1200年の歴史をもつ肘折温泉郷は、疲れや傷を癒す湯治場。

最上地域広域周遊ルート


まだ見たことのない日本

祭りや文化、景観などこの地域で営まれたきた「最上地域の暮らしぶり」を3つのテーマで紹介致します